今では多くの人が個人やお店・企業サイトでブログを運営する時代です。

日記系のブログですとアメブロやlivedoorブログで運営されている方も多いですが、自分でアフィリエイトサイトを始めたい時にはWordPressでサイトを始める人が多いと思います。

CHIDA BEAGLE SOLUTIONSもWordPressでホームページを作成しています。

「WordPress=簡単」と言うイメージも強いため、気軽に挑戦して撃沈している人も多いかと思います。

今回はWordPressの良い点、難しい点、どうして難しいのかを説明していきたいと思います。

WordPressの良い点

ブログの投稿が楽

WordPressはブログの管理・運営が浮上に簡単です。

一度サイトの基本的な設定を構築さえしてしまえば、新しい記事を投稿することはTwitterやFacebookに投稿するのと同じくらい簡単に出来ます。

またSEO的にも強いため、SEOライティングの知識がなくても、ある程度分量のある記事を書けば割と検索上位に表示されやすいと言う利点があります。

カスタマイズ性が高い

WordPressはカスタマイズ性が高いです。

星の数ほどあるテンプレートやプラグインから自分に適したものを選ぶことによって、自分の思い通りのサイトを作成することができます。

プログラミングの知識がなくても、工夫次第で自分の思い描いていたサイトを作成することは難しくありません。

WordPressの難しい点

慣れるまでがわかりにくい

WordPressに慣れてしまえば「こんなに便利なサイト制作手段は他にない」と思いますが、慣れるまではインターフェイスが多少分かりずらいと思います。

特に最近ではスマホでの表示(レスポンシブ)を意識するなど、気を配る点がとても多くなっていますので、WordPressを初めて触る場合自分が今何を操作しているのか分からなくなってしまうでしょう。

またテーマやプラグインによって、若干インターフェースが変わってしまう部分もありますので、WordPressがわかっていないときに色々追加してわからなくなってお手上げになる人も少なくありません。

サイト制作を外注するとブログの更新しかできなくなる

「ブログの更新だけ出来ればいいから外注しよう」と思って外注をされる方も多いです。

外注すればおしゃれで素敵なサイトを手軽に作成することができますが、ブログの更新以外はできなくなってしまう可能性があります。

WordPress自身がかなり高頻度に更新やアップデートをしていて、それのせいでプラグインとのかみ合いが悪くなったり、何かおかしなことが起こることも少なくありません。

そんなときにある程度自分でWordPressを触った経験がないと、そこまで難しい事ではなくても、また外注しないと直せない可能性が出てきます。

ECサイトやコンテンツ販売サイトはセキュリティ管理が難しい

WordPressを使ってショップサイトやコンテンツ販売サイトを作成することは出来ます。

クレジットカードの決済システムの選定や顧客情報の管理などは全て自分で行う必要があります。

ショップサイトをするからにはお客さんを安心させるためにもSSLの導入や、クレジットカード決済システムの導入、WordPressへの不正アクセスを減らすシステムの導入など考えることが沢山あります。

反対に大手通販サイトに出店する場合、ある程度大手通販サイト自体が盾になってくれる部分がある上に、元々支払いのシステムが入っているため新たに導入する必要がないなどの利用のしやすさがあります。(手数料は取られるけど。)

特に個人情報の扱いを自分でする必要があるので、セキュリティに関して少し敏感になる必要がありますので、自信のない方は大手通販サイトやショップサイトを利用した方が便利かもしれません。

トラブルの対処を自分でやらなくてはいけない

WordPressは保守管理を自分で行わなくてはいけないため、なにか問題が起きた場合に自分で対応しなければなりません。

自分で問題が起きている原因を解明する必要があるため、ある程度のWordPressの知識が必要です。

WordPressではテーマやプラグインのかみ合わせが悪くなぜか動かなくなってしまうこともあるため、ある程度慣れていても原因解明に時間がかかることも少なくありません。

さらにWordPressで問題が起きていなくても、レンタルサーバーの問題だったり、サーバー機器の問題でトラブルが起きている可能性もありますのでトラブルが起きた時に原因解明まで時間がかかることが多いです。

プラグイン選びが難しい

星の数ほどあるプラグインの中から自分のサイトに適したものを選ぶことは難しいです。一部のプラグインでは英語の管理画面しかないものも多く、操作方法を理解するだけでも難しいことも少なくありません。

しかしプラグインは上手に選べばサイトの幅を広げられるだけでなく、管理運営も簡単にすることができます。

アドセンスやAnalyticsの導入が難しい

HTMLのコードについての知識がない場合、アドセンスやアナリティクスなどのコードを設置する際に非常に不安を感じると思います。

一度経験してしまえばあまり難しい作業ではなくなりますが、初めて自分で設定する場合は分かりにくく不安を感じてしまうと思います。

サーバー周りの知識が必要なことがある

基本的にレンタルサーバーにWordPressを導入する方が多くなると思いますが、初めてサーバーを借りると導入の仕方を見てもよくわからなくて混乱してしまう人も少なくありません。

管理しているWordPressサイトがエラーを吐いたときに、サーバーの問題であるときに、自分が何かしてしまったから問題が起きているのか、単にサーバーサイトの問題なのかを見極める必要があります。

その時に多少サーバーの知識が必要になる場面がある可能性があります。

またサーバーではMacやWindowsのような一般的なOSではなくCentOSなどのLinuxディストリビューションが使われることも多く、初めて操作する場合戸惑ってしまうことが少なくありません。

HTML・CSS・PHPの知識が必要な場合がある

テーマを利用してサイトをカスタマイズしてもどうしても思い通りにならないときにテーマのHTML・CSSやPHPのコードを少しいじって直す必要があります。

HTML・CSSは慣れもありますのであまりプログラミングに触れたことがない人では、対処のしようがない場合があります。

HTML・CSS・PHPの知識が必要になった場合はプロに相談したほうが間違いがなく希望通りの出来になるでしょう。

英語が多い

英語に苦手意識のある方は多いかと思います。

プラグインやテーマなどの英語のリファレンスは日本語に直してもあまり丁寧な説明ではないことも少なくありません。

またYouTubeに使用方法の動画が載っていても英語だったりとWordPressの本質的な部分でない言語的な部分で躓いてしまうことも少なくありません。

WordPressで不安な点がある場合ご相談ください

CHIDA BEAGLE SOLUTIONS Pvt. Ltd.ではお客様自身でWordPressの保守運営をできるようにサポートをしております。

外注してサイト制作をするととても簡単に思い通りのサイトを作成できますが、微妙に変更したい場合や、すぐに終わる作業でも外注をすることになってしまいます。

毎度外注をすることになりますとお金もかかってしまいますし、自分自身で自由にカスタマイズできるという本来のWordPressの一番良い点が損なわれてしまいます。

チダ・ビーグルではお客様自身が自分自身でWordPressを使いこなせるように、お客様がWordPressを操作しているときにリアルタイムでサポートできるように時間制でご相談にのっております。

WordPressの家庭教師だと思ってお気軽にご相談いただければと思います。

WordPressの導入支援をご希望・またはご質問がある場合、以下のフォームからお問合せください。

料金

最初の1時間 2,000円

その後延長に応じて 300円 / 10分

お支払方法:クレジットカード、銀行振り込み、Paypal (その他ご希望がありましたらご相談ください)

ご相談・ご予約はこちらから

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です